スポーツ指導者としての知識

 

 

■スポーツの意義と価値とは

 

 

スポーツの意義と価値とは?そんなこと考えたこともない、スポーツはやるもの観るものといった感覚の人がほとんどだと思います。しかし、スポーツ指導者を目指す人にはスポーツがいかに人間にとって必要か、また、人類共通の文化としての価値がどこにあるのかを多くの人に伝えることが大切なのです。

 

 

スポーツは歴史上さまざまなで形態で行われました。古代では貴族戦士しか参加できないものであったり、奉納や祭典競技会であったり、中世では上流階級と庶民派に分かれて競技が行われていました。19世紀になってようやく近代スポーツが誕生し、現在の世界のどこでも見られるスポーツ文化が継承され発展しました。

 

 

なぜ、スポーツは文化としての価値があるのか?それはこれまでの経験の中で、スポーツをすることで健康的な生活を手に入れ人生の豊かさを享受し、さらに社会に必要なコミュニティ作りや、活力のある健全な社会の形成にも役立っているからです。つまりスポーツは生活の一部としてなくてはならない存在であるということです。

 

 

 

■スポーツ文化の6つの価値

 

@個人的価値・・・爽快感や楽しさ、ストレス解消や体力の向上などを得られます。

 

A社会・生活向上的価値・・地域づくりとコミュニティ意識を高めるなどの地方創生に役立ちます。

 

B教育的価値・・・人間性の熟成や青少年の健全育成などに貢献できる思想を持っています。

 

C国際的価値・・・国際親善、相互理解、平和貢献などができます。

 

D鑑賞的価値・・・感動・希望・勇気などをもらえます。

 

E経済的価値・・・雇用創出・医療費削減・経済の活性化が期待できます。

 

スポーツ指導者を目指す人は、このような価値を持つスポーツ文化を継承し発展させていかなければなりません。スポーツの意義を見出し、人間と社会にとって望ましいスポーツの在り方を追求しなければなりません。

 

 

参考文献:「文化としてのスポーツ」の価値 論文著者 中西純司

 

 

現在、行き過ぎた勝利至上主義や経済中心のルールの変更などで、スポーツ文化が危険な状態にあります。スポーツに携わる人たちは、正しい思考と正しい行動を追求することが重要な時代です。

 

 

望ましいスポーツ指導者とは

 

 

「スポーツ指導者とは」には、日本体育協会が望ましいとする指導者像があります。その中身を見てみると「指導者の役割」が中心に書かれていて、大きく分けると2つになります。ひとつは「スポーツを教えるサポート役」と、もう一つは「スポーツを通じて社会に貢献する」役割です。

 

 

スポーツを教えるサポート役とは、上手くなりたいを支えるインストラクター役、健康になりたいを支えるトレーナー役、仲間を作りたいなどの希望に応えるリーダー役、スポーツを観て楽しむことや、応援することでつながりを感じるなど、いかにスポーツを生活に取り入れてスポーツライフを充実させるかコーディネーター役としてサポートしていきます。

 

 

スポーツを通じて社会に貢献するは抽象的で分かりにくいですが、スポーツの何が社会に貢献するのでしょうか?答えはスポーツマンシップです。つまり「ルールを守る、相手を尊重する、自分で考える力と行動力、困難に立ち向かう勇気と努力」や、誠実・正直・公平・公正や自由・平等・尊重・友愛・協同の精神がスポーツマンシップと呼ばれます。人間が成長する段階でこれらを教えることができるのがスポーツだからスポーツを通じて社会に貢献できるという意味になります。

 

 

望ましい指導者にはもう一つポイントがあります。「常に自己研鑽」して下さい。つまり、自分を磨き周りから尊敬・信頼される人間になることも目指してくださいということです。社会人としての模範になるような行動・言動を求められています。

 

 

テニスコーチになりたいと思えば、これらのことを踏まえて普段の生活を送って欲しいところです。特にジュニア指導や選手育成に進みたいときは、教育という立場も加わることも理解しておかなければなりません。

 

 

■ジュニア指導者の重要性とは

 

 

ジュニア対象の指導者は、成長期の子どもを預かる訳ですから、心と身体の発育発達に沿った指導を勉強しなければなりません。伸びるときに伸びることを指導できるかが育成のポイントです。さらに、スポーツマンシップやマナーなどの道徳的なことを教えるときは、指導者自らが模範になるような行動・言動が重要です。子どもはコーチに似てくるのです。

 

 

ジュニア指導者にはもう一つ大事なこととして、保護者との連携があります。ここが上手くいかなければ選手育成は難しいからです。トラブルが起きるのは大人の関係の悪化であり、選手には関係のない事なのです。親とコーチの信頼関係が築けるようにお互いコミュニケーションを取り合い、立場を理解し合うことができれば最高です。


HOME はじめに お問い合わせ プロフィール